2022/1/1 おさかな小話 Vol.1

【2022年マリーナブログ新企画】ということで
日本各地の、おさかなに関する「ちょっとした小話」を掲載していこうと思います♪

では早速。 Vol.1 「’鱈正月’を味わいつくす」

 津軽地方では’鱈正月’とも呼ばれるように、伝統的な正月料理として、ご馳走のタラを
丸ごと使いつくすお膳が供されます。タラ一尾を、昆布締め・とも和え・味噌漬け焼き
など、身をさまざまな料理で楽しみ、骨や肝はじゃっぱ汁にして使い切ります。
正月の祝い魚は地方によって様々で、秋田県では、ウロコの模様が富士山に似ているこ
とから、ハタハタが使用されます。
福島県いわき地方では、祝い魚の代表格であるタイの漁獲量が少ないため、タイの尾頭
付きにかわって、朱色のホウボウの塩焼きが出されます。

次回も、お楽しみに!

(株)湘南マリーナ
神奈川県平塚市榎木町11番
グランドビクトリア1階
0463-23-8882
http://www.shonanmarina.jp

#湘南マリーナ#小型船舶#ボート#クルージング#フィッシング#新年企画#2022#2022年新年企画#令和4年#おさかな小話#vol.1

PAGE TOP