2022/1/10 おさかな小話 Vol.9

       Vol.9 「イワシで鬼は外」

 主に西日本に見られる節分の風習。ヒイラギの枝をイワシの頭に刺し、玄関に飾ります。
鬼がイワシの臭いを嫌がって近づかなくなるからといいます。イワシを焼く時のもうもうと
した煙と臭いで邪気を払うという意味もあります。
また、17世紀初頭から長門地方を中心に捕鯨が始まり、鯨肉、鯨油の流通拠点として栄えた
下関のある山口では、節分にクジラを食べ、「志を大きく持とう」と祈願する風習がありま
す。
さらに、長崎では漢字で金頭と書くカナガシラの煮付けを節分に食べ’金運成就’を願います。

(株)湘南マリーナ
神奈川県平塚市榎木町11番
グランドビクトリア1階
0463-23-8882
http://www.shonanmarina.jp

#湘南マリーナ#小型船舶#ボート#クルージング#フィッシング#新年企画#2022#2022年新年企画#令和4年#おさかな小話#vol.9

PAGE TOP