相模川河口沖くじら死骸情報について

海上保安庁より連絡で、4月8日16時現在で、相模川河口から真方位195度、約3.9海里付近にて、
くじらの死骸(体長約15メートル)が漂流しているのが発見されています。
付近を航行する際には、十分注意してください。

PAGE TOP